和菓子処 餅萬 西口本店 だいじょぶだァー饅頭 だっふんだァー饅頭 東村山駅 志村けん

ごけたです。
デパ地下に慣れると路面店の和菓子屋さんはちょっと緊張します。

はじめに

用事で東村山市に。帰りに東村山駅西口駅前にある
「和菓子処 餅萬(もちまん) 西口本店」にお邪魔しました。

こちらのお店には東村山市出身「志村けん」さんのギャグ
「だいじょぶだァー、だっふんだァー」に因んだお菓子が幾つかありました。

ページ構成
OSはWindows、ブラウザーはchrome、レンタルサーバーはエックスサーバーです。
画像、ソースコード、その下に説明文の構成になっています。
画像はクリックすると拡大されて表示されます。

和菓子処 餅萬 西口本店

東村山駅西口ロータリーに出て、暫く歩けば
「だいじょぶだァー饅頭」ののぼりが目に留まります。
店内に入るとすぐにテーブルの上に商品が並んでいます。
その奥にガラスケースがあり、その上にも商品が並んでいます。
右手にも並んでいましたがしっかり見ていません。

どら焼き


だいじょぶだァーどら焼き 小倉餡
だっふんだァーどら焼き うぐいす餡

小倉餡

餡は
北海道産の小豆を使用。半粒のねっとりタイプです。

生地は
強く持つと潰れてるんじゃないかと思うほど、しっとりふんわりしています。
厚みもあっていいですね。
生地には黒砂糖を使用してるそうです。餡とは別に独特の甘みを強く感じます。

合わせ
黒砂糖を強く感じたので牛乳かなとも思いましたが、
寒いので緑茶で頂きました。
ホッとして落ち着きますね。

ボリュームがあり、甘みもしっかりで、これ1つで結構お腹が膨れます。

お値段
各1個155円(税込)

お饅頭


だいじょぶだァー饅頭 小倉餡
だっふんだァー饅頭 うぐいす餡

うぐいす餡

生地は
薄くてしっとりしています。特にクセは感じません。

餡は
どら焼きの後で食べたので、うぐいす餡の素の
「青エンドウ」の風味はさほど感じれませんでした。
もっと時間を置かないとダメですね。

言い方を変えればクセが強くないとも言えます。
独特の風味が苦手な人もいますから、
こちらのお饅頭なら、うぐいす餡を初めて食べる人でも
食べやすいかも知れません。

合わせ
引き続き「緑茶」です。

お値段

詰合せ 5個入(小倉餡3個・うぐいす餡2個) 650円(税込)

栗どら焼き


餡は
半粒のねっとりタイプです。
その餡に栗一粒がごろっと入っています。

栗は

軽く蒸してあるんでしょうか?
食感は適度な歯ごたえがありますが、柔さもあります。
特別に味付けはされていないようです。

生地は
他のどら焼きと同じしっとりふんわりタイプです。

合わせ
こちらは牛乳で頂きました。
餡と栗の甘みが出ますね。

お値段
1個185円(税込)

お店情報

東京都東村山市の和菓子処 一風柳「餅萬」です。東村山名物「だいじょぶだァー饅頭・だっふんだァー饅頭」をはじめ美味しい和菓子を取り揃えております。

住所:〒189-0022 東京都東村山市野口町1-17-3
電話:(042)391-0013
営業時間:9:00~18:30
定休日:元日のみ

西口本店店内には茶房が併設されています。
店内左側にテーブル席がありました。

Google Mapで


東村山駅改札を出たら「西口」を目指すので左折します。
右折階段ではなく、奥の階段を下ります。
ロータリーに出たら横断歩道を渡ってから右折します。
左折したらあとは直進するだけです。
横断歩道を渡った目の前にお店があります。

さいごに

茶房のお茶について:
今回は土産用しての買い物で茶房は利用していません。

志村けんさんの大ヒット曲:東村山音頭
「東村山 庭先きゃ 多摩湖 狭山 茶所 情が厚い 東村山四丁目」の
歌詞にあるように「狭山茶」が出るかは未確認です。
帰りの電車で「確認するの忘れた」と気付いた時は遅かったです。
お店は総本店を含めて四丁目にはありません。

ご馳走さまでした。美味しかったです。
店内には今回紹介した以外にも美味しそうな和菓子がまだまだありました。
お近くにお寄りの際には是非一度味わってみてください。

最後までお合い下さいまして有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク